スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heartbreak

**おねがい** 

 24/7 Twenty-four Seven は 無断での画像、写真、データの複写、
   転用等をすべて禁止させていただきます。

 必ずご連絡の上、ご利用いただきますようおねがいします。

************************************************

実は数日、旅にでてました。充電&リフレッシュ&やる気アップの旅でした。
そんななか、知らないうちにトラブル?に巻き込まれておりました。
 
       191-9108_IMG-mono.jpg

今日はまじめな話です。 長くなります。

ハンドメイドやイベント運営に携わる方々はもしかしたら同じ悩みを抱えている方も
いるのではないかと。。

日々良い事、嫌な事ありますが、まいにちを楽しく過ごすための。。。なので
ずっと、ここにこういうことを書くかどうかは葛藤がありました。 
でも、ついに私も書かねばならない時がきました。
事件自体は、解決をしまして事態が収束したことはご報告いたします。

 
ハンドメイドをはじめたばかりの頃の作品。 思い入れのある娘の通園用バックでした。

今回のトラブルに限らず、“類似品” “模倣品” の境界線やルールは永遠のテーマ。
それは作品だけにとどまらず。。。  

去年、悪質なほど酷似した24/7の類似品を、ふとした場所で見つけて心が痛みました。
ぎりぎりのラインでの類似品?参考作品?これは私の自意識過剰なのか?
という悩みはずっと抱えてます。


もちろん、私も生地から作ってるわけでもなく 、無料配信型紙も使用します。
完全オリジナルという概念こそがあいまいなので 私自身も、今まで
作品に対していろんなご意見をいただきました。

この境界線には 個人によって大きな価値観や考え方の差がある気がします。 
そのために著作権や、肖像権、特許などの法律があるのでしょうが
法律ですらあいまいな部分もある問題なのかと。

せっかく創ったものを、ボツにしたことも多々あります。
気にしすぎてしまうあまり 何も作れなくなってしまう悲しい事態もあります。
いま、まさにそんな感じだったりもします。

そんな中、この被害続出。 これはもう傷心なんてもんじゃありません。。。


旅行で行った私の充電先でも、いたるところに『撮影禁止』のサインボード、
HPにも『類似品にご注意ください』の文字。
“やったもん勝ち”の世の中で、なんだか私と同じ悩みを抱いている気がして嬉しかった。
そして、どれだけ類似品が出ても私のように、
ここのオリジナルじゃないとね。と思うファンはいるはずだ。ということに気がついた。


それでも立ち直りきれない私に、師匠からの言葉 と思いだしたもう一人の師匠のブログの言葉

ああ。泣いてしまいそうだ。 
せっかく充電したので、泣いてないでがんばって手を動かします。


停止することなく、進化をつづけて、オリジナルの良さを見せつけられる作品を!!


  ** 長文 読んでいただき感謝です    24/7  Canako  **


自宅ショップイベント引き続きご予約受付中です。
最新のご予約状況はこちら   お待ちしてます。




関連記事
スポンサーサイト

-3 Comments

モッコ says...""
大変だったね!!!
分かっててまねる人もいるし・・
なんとも考えずまねる人もいるし・・
見つけた時の悲しみはとってもわかります~
それが頻繁になるのは24/7がメジャーになってきた証かも。。
なんのなぐさめにもならないが
自宅サロンを楽しみにしてるよ♪
2012.03.02 19:18 | URL | #QkwrH33g [edit]
canako+ says..."Re: モッコさま"
うん~ 大変だったよ。
相変わらず、クリエイター仲間がそうそう遭わないような
トラブルに私だけは遭うんだよね・・・

ま。まわりいはく、ネタまれキャラらしいわ(笑)
ひょうひょうと涼しー顔してるように見えるんだと・・

ガラスのハートで、内心 アワアワしてるっつーのに。

24/7がメジャーになってきた証拠だったらいいけどねぇ。。
まだまだがんばらないといかんですよ。

 
2012.03.04 02:28 | URL | #- [edit]
canako+ says..."Re: タイトルなし"
メッセージありがとうございました。
いつも読んでいただいていたようでありがとうございます。
誠意を込めてお返事させていただきますね。

申し訳ありませんがご指摘いただいた『内容』について
こちらでは心当たりが見つかりませんでした。

今後、ご迷惑をおかけしないよう
ブログの閲覧をご遠慮いただければと思います。
そして、このようなコメントを匿名で投稿することは
卑怯ではないかと私は考えています。

もしまたご意見がありましたら、もうすこし具体的に
そして直接お返事させていただけるよう
どなたかをきちんとお知らせください。


そして、これだけはお言葉を返させてくださいね。
家族への感謝の気持ち、作品製作に対する誠意、
活動に対する謙虚な気持ちはいつも持ち続けています。

そして、主婦の仕事を匿名様のようには考えておりませんし
ハンドメイドに対しても“やってるだけ”という軽い気持ちで
製作、販売という活動に向き合ってはいません。
 
考え方が違うようなので、
匿名様のお気持ちを理解することができずごめんなさい。

今までご愛読いただきありがとうございました。
2012.03.12 08:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tfs247.blog.fc2.com/tb.php/226-6a1c1948
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。